Cuvee le Chemin de Chenin

シュマン・ド・シュマン

Cuvee le Chemin de Chenin

シュマン・ド・シュマン(目指す道への経路)という意味のタイトルが付いた通り、フレーヌ・デュクレが歩む味わいへの旅路を表しています。
豊かで力強い泡。香りの第一印象は繊細なブリオッシュ、フレッシュクリームのコク。アプリコットとパン・ドミの香りをベースにフラワーノートが加わり、次にプラリネ、ノワゼット、ビスケットの香ばしさとの調和が楽しい。
そして食欲を刺激する、エキゾチックな果物(マンゴー、パイナップル)の甘さと塩味、スパイスのグッドバランス。
さらに、レモンの皮を思わせる苦味がアクセントとなって緊張感を与え、エネルギーに溢れる味わいが楽しめます。
丁寧に育んだ成熟した果実が、この味わいを生み出しています。
品種:ピノ・ノワール67%、シャルドネ33%
2012をベースに、2011のヴァン・ド・レゼルヴを使用したN.V。
土壌:粘土石灰質
熟成:カーブでの5年以上の瓶内熟成、一部マロラクティック発酵(シャルドネ除く)
ドサージュ:7g/L
合わせる料理:アスパラガス、パルミジャーノ、うに、マテ貝などとの魚貝類ともぴったり。

容量 750ml
味わい まろやかコク
タイプ ブレンド
アペラシオン シャンパーニュ
生産者 Fresne-Ducret
ぶどう品種 シャルドネ,ピノ・ノワール

9,370円(税込)

※表示価格は各種税等を含みます

個数:

追加しました

Cuvee le Chemin de Chenin

Cuvee le Chemin de Chenin
容量 750ml
味わい まろやかコク
タイプ ブレンド
アペラシオン シャンパーニュ
生産者 Fresne-Ducret
ぶどう品種 シャルドネ,ピノ・ノワール

シュマン・ド・シュマン(目指す道への経路)という意味のタイトルが付いた通り、フレーヌ・デュクレが歩む味わいへの旅路を表しています。
豊かで力強い泡。香りの第一印象は繊細なブリオッシュ、フレッシュクリームのコク。アプリコットとパン・ドミの香りをベースにフラワーノートが加わり、次にプラリネ、ノワゼット、ビスケットの香ばしさとの調和が楽しい。
そして食欲を刺激する、エキゾチックな果物(マンゴー、パイナップル)の甘さと塩味、スパイスのグッドバランス。
さらに、レモンの皮を思わせる苦味がアクセントとなって緊張感を与え、エネルギーに溢れる味わいが楽しめます。
丁寧に育んだ成熟した果実が、この味わいを生み出しています。
品種:ピノ・ノワール67%、シャルドネ33%
2012をベースに、2011のヴァン・ド・レゼルヴを使用したN.V。
土壌:粘土石灰質
熟成:カーブでの5年以上の瓶内熟成、一部マロラクティック発酵(シャルドネ除く)
ドサージュ:7g/L
合わせる料理:アスパラガス、パルミジャーノ、うに、マテ貝などとの魚貝類ともぴったり。

9,370円(税込)

※表示価格は各種税等を含みます

個数:

追加しました

生産者情報

Fresne-Ducret

Cuvee le Chemin de Chenin

おすすめポイント

  • 日本未入荷の高評価RMシャンパーニュメゾン
  • アカシアの樽で熟成したレア・シャンパーニュ
  • アシェット、ゴー・ミヨ始め内外からも評価が高いメゾン

世界的な高評価を受ける日本未入荷のメゾン

フレーヌ・ドゥクレは、モンターニュ・ド・ランス自然公園の中心に位置し、美しい風景が広がるプルミエクリュの村「ヴィル=ドマンジュ」で、180年もの歴史を持つファミリーです。ブドウ栽培から始まったその歴史は、1946年に自社で元詰めを始めてから、素晴らしいRMシャンパーニュを生み出す造り手となりました。7代目にあたる現当主のピエールは、ボーヌとニュージーランドで醸造を学び、2007年からメゾンを引き継ぎました。畑の特性を生かすため、醸造においても独創的な新しい試みを続けている情熱的な人物です。通常、オーク樽で熟成させるのが一般的ですが、オークより固く目が詰まって気品ある香りを持つアカシアの樽を使う等、ユニークな造りを行なっています。日本市場ではまだあまり知られていませんが、アシェットワインガイド、ゴー・ミヨ、インターナショナル・ワインチャレンジ(シルバーメダル)などプロも認めるこれから注目の造り手です。

カテゴリ一覧

価格帯
味わい
タイプ
ヴィンテージ(年代別)
こだわり条件